米国株が1000円から買える「PayPay証券」は投資初心者にオススメ!

PayPay証券
スポンサーリンク

PayPay証券は1,000円から買える

今や株式投資が当たり前の世の中になってる中で、アメリカ株への投資もメジャーなものとなっています。

株が買える証券会社はたくさんありますが、その中でもPayPay証券はオススメです。

それはなぜか?

通常、株は100株単位で購入することになっているのですが、PayPay証券では、株が1000円から買えるのです。

どういうことかと言いますと、例えば、iphoneで有名なアップル。

アップルは1株149.15$なので、100株買うためには14,915$必要となります。

1$=110.47円で換算すると、

1株=16,476円、100株=1,647,600円必要になります。(R3.8.27現在のレート)

いやいや、普通の人には到底無理な金額ですよね。

それが、PayPay証券だと株単位ではなくて、1,000円からの金額単位で買うことができますので、少額でもアップルの株主になることができます。

投資を始めたいけどそんなにお金を回せないよという方に、とても便利な証券会社となっています。

ちなみに、有名どころの株価を挙げてみると、こんな感じです。

  • アップル=1株149.18$
  • アマゾン=1株3345.26$
  • マイクロソフト=1株302.36$
  • ファイザー=1株47.84$
  • フェイスブック=1株368.85$

どれも高いですね。特にアマゾンはやばい。

手数料はかかるの?

もちろん手数料は発生します。

株を購入するためには、一定の手数料を支払わなくてはいけません。

PayPay証券の場合は、

現地時間9:30〜16:00

※日本時間23:30〜6:00(夏は22:30〜5:00)

基準価格に0.5%を乗じた価格
上記以外の時間帯 基準価格に0.7%を乗じた価格

が購入時に手数料として引かれることになります。

取引時間中に購入する方が0.2%お得ですね。

配当金はもらえるの?

ちゃんともらえます。

100株持っていなくても、また、1株に満たない場合でも、配当金はちゃんともらうことができます。

私はアップルの株をコツコツ買っているのですが、こちらのスクショのとおり配当金が入っているのが確認できます。

とは言っても、微々たるものですけど。

2021.5.15 4円…

2021.8.14 7円…

まとめ

簡単ではありましたが、オススメする理由としては、やはり

◯1,000円から株が買える

このことに尽きます。

この機会にアメリカの大企業の株主になってみてはいかがでしょうか?

 

スポンサーリンク
PayPay証券
スポンサーリンク










アルパカくんをフォローする
Twitter でフォロー
ポイントを効率よく貯めるブログ

コメント