「PayPay」について語る

スポンサーリンク

こんばんは。

昨日はこたつで爆睡してしまい、ブログの更新ができませんでした。

年度末が近づくにつれ、仕事も忙しくなり、ちょっと休もうと横になったらいつの間にかグッスリでした。

こたつ最強ですねw

夜中の2時頃暑くて目が覚めました。喉もカラカラでした。

喉からくる風邪に気をつけないと。まだまだインフルエンザも油断できないですからね。

さて、今日は今話題の「PayPay」について勝手に語りたいと思います。

スポンサーリンク

「PayPay」とは???

ソフトバンクとヤフーが共同出資して設立されたPayPay株式会社が提供するスマホ決済サービスです。

サービス開始はつい最近で2018年10月15日からとなっています。

使い方は、まず、自分のスマホにPayPayアプリかYahoo!アプリをインストールした後、店舗での支払いの際に、バーコードを読み取ってもらうか、店舗に設置されたQRコードを読み取り、金額を入力して決済をすることで支払いが完了します。

支払いは、クレジットカードによる支払いや、あらかじめPayPayにチャージしておくことで、簡単に支払いができます。

昨年まではクレジットカードの利用上限はなかったのですが、セキュリティコードの入力回数制限がなく、なりすまし登録による利用があったため、今では過去30日間で5,000円までしかクレジット決済(しかもVISAのみ)することができなくなりました。(本人認証設定をした場合は20,000円まで。さらにPayPayが適正な利用者と認めた「青いバッジ」が表示されている場合は250,000円まで。)

チャージについては、クレジットカードからはYahoo!JAPANカードしかチャージすることができません。しかもこちらも本人認証設定が条件で、上記と似たような上限が設定されています。

あとは銀行口座からのチャージはできますので、Yahoo!JAPANカードを持っていない場合や、クレジットカードを登録しない場合は、あらかじめ現金が必要となってきます。

私がPayPayの存在を知ったのは、勿論2018年12月に開催された100億円あげちゃうキャンペーンでした。

このキャンペーンの2日目に知る事になり、すぐにPayPayを登録しました。

なにせ全額ポイントバック(最大10万円分)というありえないキャンペーンでしたから。

抽選に外れても必ず20%は返ってきますので、お得に決まっています。

 ニュースでも話題になりましたが、ビックカメラやヤマダ電機など、高額ポイントバックを狙って家電量販店は大混雑でした。

私もヤマダ電機に行ってみましたが、このキャンペーンのせいか、いつもより値段が上がっていたような気がしましたけどね・・・

この第1弾のPayPayのポイントは1月10日前後に順次付与された訳ですけど、不正利用で付与されなかったユーザーがかなりいるという悲惨な結果をみると、転売目的で同じ商品を何個も購入するのはやるべきではないですね。

そして現在は第2弾100億円キャンペーンが2月12日から5月31日まで開催されています。

第1弾の開催が僅か10日間(12月4日~13日)という短すぎる期間で100億円到達してしまい終了してしまった経緯から、第2弾は広くたくさんの人に利用してもらう趣旨なのでしょう、1回の利用で最大1,000円分までしかポイントバックされない仕様になりました。

 第1弾を経験している私から言わせると、えぇ~~!!っという感じでしたが、今となっては高額な欲しい物があるわけではないので、普段の買い物で利用できて、確実に期間が長くなることを考えると、こちらの方がいいのかもしれません。

しかも、「やたら当たるくじ」となる全額ポイントバック(1回の支払いで最大1,000円分)ですが、確率がグーーんとアップしております。

 第1弾が40回に1回の確率だったのが、第2弾では10回に1回と、10倍となっております。

また、Yahoo!プレミアム会員であれば、20回に1回だった確率が、5回に1回とこちらも4倍になっています。

私はYahoo!プレミアム会員ですので、5回に1回は当たる確率でして、今日現在の当たり確率は「8分の2」ですので、今のところ確率を上回っている状況です。

5回に1回だとやはり当たるんじゃないかという気持ちが大きいですね。第1弾は20回に1回でしたから、全く当たる気がしませんでした。(それでも2回くらいはあたりましたが、少額の時に限ってでした・・・)

通常ポイントバックも20%なのですが、こちらは前回と違ってすべてのケースに対してではありません。

通常のクレジット支払いだと還元率は10%となってしまいますのでご注意を。

私は先日、PayPayで支払った後に確認してみたら10%しか付いておらず、なぜ???と見てみたらクレジットカードで支払う設定にいつの間にか切り替わっていました。

設定を変えたつもりはなかったのですが、結局クレジット支払いで、しかも10%しか還元されないという悲劇にあいました。恐らくPayPayに抗議しても当方の確認不足であしらわれそうなのでしませんが、勝手に切り替わっていたのはどうかと思いました。

なので今は必ずPayPayボーナスで支払いであることを確認した上で、支払いを行っています。

まだまだキャンペーンは続きますので、しばらくはPayPayを利用することになるかと思います。

また何かご報告できればと思います。

 

最後までご覧いただきましてありがとうございました。

次回は「ヤマダポイント」について語ろうと思います。

スポンサーリンク
PayPay
スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク










アルパカくんをフォローする
Twitter でフォロー
ポイントを効率よく貯めるブログ

コメント