「dポイント」について語る

dポイント
スポンサーリンク

今日は「dポイント」について私的に語ります。

解釈や説明が間違っているかもしれませんが、私の頭の中の「dポイント」ですので、一般人から見たdポイントの認知基準として見ていただけたらと思います。

スポンサーリンク

「dポイント」とは???

携帯電話会社でお馴染みの株式会社NTTドコモ2015年12月1から提供しているポイントです。

元々は「ドコモポイント」として、携帯電話を使用する事で貯まっていたものなのですが、現在ではコンビニエンスストアのローソンやマクドナルドなど、普段の買い物でもポイントが貯まり、使用できます。

しかも、貯まったポイントは、そのままスマートフォンの支払いに充てることもできますので、電話代を現金で支払いたくない場合や今月ちょっと厳しいな~という場合は、ポイントを充当でき、とても使い勝手がよいポイントだと思います。

1ポイント=1円相当となります。

支払いの際に「d point card」を提示してバーコードを読み取ってもらえば、100円で1pt貯まる仕様です。

それに、携帯電話代の支払いで1,000円で10pt貯まりますし、クレジット機能搭載のdカードを毎月の携帯電話代で支払えば、100円で1pt貯まります。

dカードゴールドは年会費10,000円(税抜)かかりますが、ゴールドにすれば、毎月の携帯電話使用料の10%がポイントバックされますので、月10,000円以上支払っている方は年間12,000pt以上貯まることになります。

年会費を差し引いたとしてもプラスになる超お得なカードです。

この他にも、d POINT CLUBのサイトでアンケート回答やキャンペーンへの登録などで、さらにポイントを増やせるチャンスがあります。

あと、最近知ったのですが、楽天ポイントと同じく、dポイントでもポイント運用ができまして、私も1,000ptだけですが運用しています。

私の現在のポイント保有数は???

2019年2月24日現在の、私のdポイントがどのくらい貯まっているか?

調べてみたところ、

5,577pt貯まっていました。

楽天ポイントと比べると少ないですが、最近dショッピングで買い物をした時にポイントを使用したので、現在の保有数は少なくなっています。

あと、dカードゴールドを登録したのも最近なので、これからどんどんポイントが貯まっていくと思います。

ブログの更新に慣れてきたら、もっと詳しくお伝えできればと思います。

今日はdポイントについて私的に語りましたが、次は「Tポイント」について語りたいと思います。

ご覧いただきありがとうございました。

 

スポンサーリンク
dポイント
スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク










アルパカくんをフォローする
Twitter でフォロー
ポイントを効率よく貯めるブログ

コメント